※速報!カードローンを比較した結果まとめました

オリックス銀行カードローンの増額方法で気をつけること!

カードローンの契約をしたものの、最初の契約額で満足できない人も多いのではないでしょうか。審査が心配で本音の希望額を書かなかった人や、希望額よりも低い金額を提示された人もいるかもしれません。特にオリックス銀行カードローンは300万円までは収入証明不要としているため、多めの金額を書いて実際には少ない金額になってしまった人もいらっしゃるでしょう。オリックス銀行カードローンに限らず、カードローンは契約期間中でも契約内容の変更が可能となっています。金利の交渉や限度額を増やすことができます。消費者金融であれば年収の3分の1までが絶対的な借入条件としてわかっていますが、銀行の場合は特に制限がないため、どれくらいまで借りることができるのかはいまいちわかりにくいものです。実際にどこまで増額するかは銀行の判断によります。ただし使い方次第では信用を高め、収入が低くても増額することができます。では具体的にどのような行動をすれば信用が高まるのでしょうか。限度額が300万円以下であれば収入証明は不要となっていますが、任意で提出することはできます。もし収入に自信があるのであれば提出しておくことで、金融機関のリスクを減らすことはできます。実は金利とリスクは非常に密接な関係にあり、リスクの高い人は高金利、リスクの低い人は低金利で契約することができます。低金利で借り入れができるようになると月々の利息負担も減り、増額が通りやすくなるのです。日本の法律では100万円以上の借り入れについては上限金利が15%以下となっています。限度額が100万円以上になったら、そこからはしばらく金利の引き下げに力を入れてみると良いでしょう。オリックス銀行は半年に一回交渉をすることができます。前回の交渉から半年経たずに交渉をしてしまうと、せっかく待っていた間がリセットされてしまうので注意が必要です。最後にいつ交渉をしたのかしっかり覚えておきましょう。当たり前のことですが、延滞してしまうと信用は下がってしまいます。しかしどうしても支払が厳しい場合はコールセンターにあらかじめ連絡を入れておくと良いです。銀行から電話がかかってくるのと、自発的に連絡を入れるのでは同じ延滞でも中身が違っているのです。支払う意思を見せ、誠意ある対応をすることで延滞してしまったとしても、ある程度信用を保つことができるのです。これはオリックス銀行に限ったことではありません。他社でも同様の対応が必要です。金融機関は信用情報をチェックすることができますので、事故情報があるとどうしても信用が下がってしまうのです。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?