※速報!カードローンを比較した結果まとめました

オリックス銀行カードローンは繰り上げ返済ができるのか?

ローンの中には繰り上げ返済が制限されているものもあります。特に限度額内で繰り返し利用ができないタイプのローンでは制限があり、一括返済も禁止されているものも少なくありません。金融機関にしてみたらせっかく審査をして融資をしたのに、すぐに元金が減ってしまっては利益にならないのです。借りている側からしたら繰り上げ返済をして早く元金を減らしたほうが金利にかかるコストが小さくなります。返済してもらえなくなってしまうのも困りますが、早く返済されてしまうのも困るのです。オリックス銀行カードローンは限度額内であれば繰り返し借入と返済が可能な極度型のカードローンです。繰り上げ返済にかんする決まりごとは特にありません。借入をしてすぐに全額返済をしても問題はありません。毎月の返済以外の支払方法は、ATMによる入金、銀行振り込みがあります。ATMでは硬貨の入金はできませんので、全額返済をすることは不可能です。全額返済をする場合は振込をしましょう。ただし1000円未満の借り入れについては原則支払日や金利の発生しない、無利息残債として扱われます。無利息残債は支払をする義務はありません。なぜこのような措置がされるかというと、やはりコンビニなどのATMで硬貨が利用できないという理由が大きくあります。オリックス銀行カードローン以外でも1000円未満の借り入れは無利息残債となります。無利息残債を残しておくことにはメリットがあります。それは完済による「過払い金の時効」の発生を防ぐことができるのです。過払い金は完済をして10年で時効となってしまいます。オリックス銀行はそこまで高い金利をかけてはいませんが、将来的に金利が見直しになった場合に過払い金が発生する可能性もあります。契約状態を残しておくことで一時的に発生するかもしれない過払い金の延命措置ができるのです。とは言え繰り上げ返済には大きなメリットがあります。全額完済するまでもなくてもある程度は債務を圧縮しておいたほうが、金利手数料が安く済むのです。オリックス銀行は銀行のカードローンの中でも金利が高く設定されています。例えば50万円の借入で1万円毎月返済していた場合、返済額の半分以上が金利で消えてしまいます。それではなかなか元金が減りません。特に最初のうちは上手に繰り上げ返済をすることで、将来的にかかってくる金利を大きく減らすことができるのです。半年以上利用しているのであれば金利引き下げ交渉をするのも良いでしょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?