※速報!カードローンを比較した結果まとめました

オリックス銀行カードローンに自営業の人が申し込む時のポイント

オリックス銀行カードローンは、自営業の人でも作ることができるカードです。よく、銀行カードローンは審査が難しいので個人事業主では無理だと言う人がいますが、それは誤解です。アルバイトやパートでも銀行カードローンの審査に通ることがあるので、ポイントを抑えていれば、個人事業主でも審査通ることはあります。なぜ自営業の人がカードローンなどの審査で不利になるのかというと、現在は安定した収入があっても、将来はどうなるのかわからないと思われているからです。現在年収400万円があったとすれば、現在がピークで今後下がっていくかもしれないし、今後ますます収入が増えるかもしれません。しかし、金融機関は楽観的な考え方はしませんので、今後事業に失敗して収入が無くなるというリスクも計算に入れてお金を貸します。給与所得者ならば、失業しても退職金が出たり、しばらくは失業保険を受給しながら生活ができますが、自営業の人はそのようなセーフティーネットもない場合が多いです。なぜ個人事業主が不利になるのかをよく理解しておき、その弱点を補えるようにしておけば、審査に通る可能性も上がります。弱点を補う方法としては、「安定した収入があることをアピールする」、「安定した収入については諦めて、他の項目でアピールする」といった方法があります。同じ年収400万円だとしても、年収300万円、350万円、400万円と年々上がってきている場合と、年収500万円、450万円、400万円と年々下がってきている場合では、前者のほうがイメージは良くなります。数年分の確定申告書を用意して、安定した収入があることをアピールできれば、審査で有利になるでしょう。個人事業主という職業が不利なことは仕方がないので、他の項目でアピールするということも重要です。例えば、サラリーマンで年収300万円の人よりも、自営業だけど年収1000万円あるという人のほうが高額なお金を借りやすいと言えます。年収、勤続年数、個人信用情報、他社からの借入状況などの他の項目では少なくとも不利にならないようにしておきましょう。特に重要なのが、個人信用情報です。過去に延滞の記録がある人は、延滞癖があると思われるのでいくら年収が高くても高額融資を受ける事は難しくなります。オリックス銀行カードローンに申し込む時は、最初は無理のない金額を借りるようにしておき、良好な返済実績と完済実績を積んでいって、少しずつ信用をあげていくようにすると良いでしょう。信用が上がれば限度額を上げられるようになりますし、他社のローンに申し込む時にも有利になります。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?