※速報!カードローンを比較した結果まとめました

みずほ銀行カードローンの特徴|ここが違う!みずほを選ぶ理由

カードローンは銀行系や消費者金融系、信販系が主な種類ですが、お金を借りるという行為になりますので、できるだけ信頼と実績のある相手のものを利用した方がよいでしょう。お金の扱いのスペシャリストとして、各種預金口座や住宅ローンや自動車ローン、教育ローンなどを古くから取り扱っている、銀行系のカードローンがおすすめです。その中でも全国的に有名な、みずほ銀行カードローンなら、安心感が他とは違います。みずほ銀行カードローンの特徴は、利用限度額が1000万円という、他ではそう見られない圧倒的な高さが魅力です。多くのカードローンが500万円の設定をしている中、1000万円を利用限度額にしているところは数えるほどしかありません。消費者金融系、信販系ではまず見かけられない利用限度額ですので、自由なお金をたくさん借り入れたい人なら、みずほ銀行カードローンを積極的に選びたいところです。金利の低さにも定評があります。最低金利が4.0%、最高金利が14.0%です。特に最高金利が14.0%というのは、他と比べてかなり低い水準になっています。低金利が適用されにくい、1万円や10万円といった少額の借入を希望する人にとっては、ありがたいサービスだと判断できます。来店や郵送不要で、スピーディーな借入が可能な点も、大きな特徴です。みずほ銀行カードローンの預金口座をすでに持っている人なら、申し込みから最短で即日融資を利用できるようになっています。預金口座をこれから作る人でも、最短で即日審査の結果を得られる点が、急ぎの際には役立ちます。預金口座を作れる銀行ならではの特徴として、キャッシュカードと兼用型のカードを作れるよさを持っています。キャッシュカードとカードローンの機能が1枚にまとまっていますので、それぞれのカードを所持する煩わしさがありません。さらに兼用型だと、預金口座から引き出す際に、残高不足の場合には、カードローン機能を用いて残高不足分を自動で借入れて、引き出す機能がついています。兼用型ではなく、それぞれ専用のカードを作ることも可能です。さらに、公共料金やクレジットカードの支払いに、みずほ銀行カードローンの銀行預金口座を引き落とし口座として指定しておくと、引き落しで残高不足に陥った時に、カードローンから自動的に不足分を補う機能が利用できます。カードローンの利用残高は口座振替による返済だけでなく、余裕がある時には随時返済にも応じてくれますので、利息を抑えた借入がしやすいのが魅力です。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?