※速報!カードローンを比較した結果まとめました

みずほ銀行カードローンの手数料か高いって本当?|お得情報

長い人生の間には、どうしてもまとまった資金が必要になることもあります。何があってもいいように、しっかりお金を蓄えておくことは大事ですが、いろんな事情でお金を蓄えられないこともあります。そんな時に頼りになるのがカードローンです。カードローンは店舗が近くになくても、ATMを利用すれば全国どこにいても融資を受けることができます。病気などで真夜中に急にお金が必要になっても、コンビニのATMを利用すればキャッシングができるので、いざという時はとても助かります。カードローンは最近はいろんな金融機関がローン商品を扱っているので、どこを利用したらいいかわからないという人もいます。ATMを頻繁に使う人なら、ATM手数料が無料な金融機関を選ぶといいでしょう。わずかな額でも、何度も利用しているとかなりの費用がお得になります。みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行ATMを使う場合は平日の昼間は手数料が無料になるのでとても助かります。ただしそれ以外の時間帯は、利用金額が1万円なら108円、1万円を超える場合は216円手数料がかかるので気をつけてください。みずほダイレクトに登録して、指定口座に振り込む場合は手数料は無料になるので助かります。口座引落しで返済する場合も手数料は無料になるので、余計な費用の負担をしなくてすみます。みずほ銀行カードローンは、金利が低いことでも人気があります。利用限度が高いほど金利は低くなるので、高額な借入でも返済が楽になります。みずほ銀行で住宅ローンを利用している場合は、カードローンの金利も引き下げてもらえるのでとても助かります。みずほ銀行のカードローンの最大利用限度額は1000万円と高額なので、借り換えやおまとめとして利用する人も多いです。借り換えやおまとめとして利用する場合は、融資も高額になるので審査も厳しくなりますが、他社からの借入総額などは、ごまかして申告しないようにしましょう。ごまかして申告しても、信用情報機関で調べられるので、嘘の申告がばれて審査が不利になります。みずほ銀行カードローンは総量規制の対象外なので、収入のない専業主婦でも融資を受けることができます。ただし専業主婦の方は限度額が30万円になるので、高額な融資を受けたい人にはむきません。みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行に口座があってキャッシュカードを持っていれば、キャッシュカードにカードローンの機能を追加することができるので、何枚もカードを持たずにすみとても便利です。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?