※速報!カードローンを比較した結果まとめました

みずほ銀行カードローン|パートでも利用できますか?

みずほ銀行カードローンは20歳以上で安定継続収入があれば借りることができます。パートの方でも安定した収入があれば審査を受けられます。銀行ローンなので総量規制の対象外となり、年収がなくても配偶者に安定収入があれば借りることが可能です。消費者金融のカードローンの借入上限は年収の3分の1以内です。みずほ銀行カードローンにはこの縛りはありませんが、年収の3分の1以内の希望額を設定するのが好ましいです。総量規制の対象外のローンは、無制限で借入できるわけではありません。返済能力を見極めて融資額が決定されるため、希望額を少なくして申し込んだほうが審査に通過しやすいのです。返済能力50万円の方が、50万円を借りようとしても難しいのです。スピード融資を受けたい場合ほど、少ない金額で申し込む必要があります。希望額が大きくなるほど、銀行を迷わせる原因になるのです。30万円だと即日融資可能でも、50万円だと翌日以降になることもあります。みずほ銀行カードローンの限度額は、10万円、20万円、30万円などの少額枠も用意されています。パートの方は収支のバランスをチェックし、毎月無理なく返済できる金額を調べましょう。返済方法は残高スライド式が導入されており、借入残高に比例して返済額が増える仕組みになっています。無理のない返済額を決めてから、借入可能額を試算していきましょう。月の返済額を大きく設定できるほど、借入できる金額も大きくなるのです。パート収入を得ている多くは女性であり、会社員と比べると収入が少ない傾向があります。女性はお金の管理に長けており、ムダ使いに対して男性より敏感です。長期間ローンを利用するほど利息が増えることを知っているため、10万円の希望額を選ばれる方が多いです。10万円を超えて借りることはできないので、借りすぎる心配がないのです。返済不能に陥る可能性が低く、かつ月々の返済額も少額に抑えられます。借入額が少ないと早く全額返済ができるので、発生する利息も抑えられます。日常において、急に10万円超のお金が不足することは滅多にないでしょう。10万円の利用枠があれば、十分にカードローンとしての機能を果たせます。給料日まで少しお金が足りないという場面でも十分でしょう。パートの方は30万円くらいまで借りられるケースが多いですが、必要がなければもっと少ない金額で申し込みしましょう。多くの金融機関側でもパートの方には、10万円~30万円の希望額を勧めています。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?