※速報!カードローンを比較した結果まとめました

みずほ銀行カードローンの申込み方法~ネットで簡単申込み~

みずほ銀行カードローンはみずほ銀行が行う個人向けのローンサービスで限度額が最高1千万円と高額で低金利であり、銀行融資なので総量規制の対象外という特徴があります。みずほ銀行カードローンの申込にはみずほ銀行に普通預金口座を持っていることが必須です。このため口座を持っていない人がカードローンを利用するためにはまず最初に口座を開設しなければならず、場合によってはカードローンの利用開始までに余分の時間がかかることがあります。ローンを利用するためのカードは、普通預金のキャッシュカードとローンカード機能を1枚にまとめた「キャッシュカード兼用型」と、キャッシュカードとは別にローン機能のみの「カードローン専用型」の2種類のカードがあります。みずほ銀行カードローンの申込方法は大きく分けて3種類あり、インターネット、郵送、窓口ですが、インターネット申込には「Web完結申込」とそうではない申込み方法があります。必要な書類が揃っていて審査を通過できると仮定した場合に、これらの申込方法の中で最も短時間でローンを利用できるのは銀行窓口を利用する方法です。普通預金口座を持っていなくてもすぐに口座を開設することができますし、口座開設と同時にカードローンの審査申込書類を提出できるからです。窓口を利用してカードローンの申込を行えば、預金口座を持っていなくても最短即日でローンを利用することができます。既にみずほ銀行の口座を持っている人であればインターネットで「Web完結申込」を利用でき、これも最短1日でサービス開始となります。窓口や「Web完結申込」の次に利用開始までの時間が短いのが郵送による申込です。郵送申込を利用するためにはあらかじめ預金口座を持っている必要がありますが、「キャッシュカード兼用型」であれば申込から1週間程度、「カードローン専用型」であれば2週間程度でローンサービスを利用できます。「Web完結申込」以外のインターネット申込は預金口座の有無により手続き方法が異なります。口座を持っている人であればサービス開始まで「キャッシュカード兼用型で2週間程度、「カードローン専用型」であれば2~3週間程度かかります。インターネットで普通預金口座の開設を申込を行った場合には口座を開設するまでに要する期間が2週間程度で、口座の開設後にカードローンの申込手続きを行うのでサービスの利用開始までに4~5週間程度の時間がかかります。銀行の普通預金口座を持っていて、「カードローン専用型」よりも「キャッシュカード兼用型」を選択した方が手続きに要する時間が短くなります。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?