※速報!カードローンを比較した結果まとめました

みずほ銀行カードローン|口座を持ってなくても借りられる?

できるだけ低金利で自由にお金を借りたいなら、みずほ銀行カードローンが適しています。4.0%~14.0%という、他にはなかなか見られない低金利が光っています。最大限度額に関しても、1000万円という高さを誇っており、あらゆるシーンで使いやすい、サービス内容が魅力です。申込方法によっては、来店や郵送をしなくても完結する便利なシステムが用意されていますので、早速申し込みたくなる人は多いでしょうが、みずほ銀行カードローンを利用するには事前に準備しておくことがあります。みずほ銀行カードローンでは、サービスを提供する金融機関に、利用者自身の普通預金口座を開設するのが条件です。すでに開設済みの人なら何も問題ありませんが、まだ保有していない人は普通預金口座の開設手続きを済ませなければなりません。しかし、カードローンの申し込みと同時に行えることから、面倒な手続きなくすぐに開設が可能ですので、心配することはありません。同時に口座開設をするなら、キャッシュカード兼用型のカードを選択すると、便利に活用できます。自分自身の普通預金口座からの引き出しや預け入れなどの管理に便利なキャッシュカードと、借入と返済ができるカードローンの機能を1枚にしたカードが用意されています。カードが2枚にわかれませんので、管理がしやすいというメリットがあります。兼用型の便利な点として、普通預金の残高が不足する事態に陥った際に、自動的にカードローンから借入が行われ、引き出しができるという機能が利用できます。このような機能が不要であったり、それぞれ専用のカードを所持する方が都合がよいのであれば、キャッシュカード専用、カードローン専用の2枚のカードを作る手段も選ぶことができます。すでにみずほ銀行カードローンの金融機関の普通預金を利用している人でも、兼用型のカードを作れるようになっていますので、申し込みの際に希望を伝えましょう。返済は、みずほ銀行カードローンを提供する金融機関の自分の普通預金口座から、自動引き落としで行われます。毎月10日が引き落とし日ですので、この日までに返済分の残高を確保しておくようにします。10日が休業日の場合には、翌営業日が引き落とし日になります。月々の返済方法は、残高スライド方式になり、1万円未満の借入なら、一括返済になります。1万円以上100万円以下なら1万円、200万円以下なら2万円です。それ以上では100万円ごとに1万円ずつ加算した返済額になります。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?