※速報!カードローンを比較した結果まとめました

みずほ銀行カードローンの借り方の流れ【詳しく解説します!】

銀行のカードローンというと、消費者金融会社からのキャッシングと比べると、ハードルが高いというイメージがあります。大手金融機関であるみずほ銀行カードローンは、借り方が豊富であり、ライフスタイルにあわせて利用することが出来るとして人気があります。みずほ銀行カードローンの借り方の流れとしては、いくつかありますが、みずほ銀行のATMはもちろん、提携ATMからでも利用することが出来ます。あらかじめ決められている利用限度内であれば、特別な手続きをする必要なく、何度でも利用することが出来ます。また、最近利用者が増えているインターネットバンキングにも対応しています。インターネットバンキングを利用するためには、一定の条件はありますが、その条件をみたすことが出来れば、パソコンやスマートフォンなどから借りることが出来ます。みずほ銀行のカードローンの借り方としては、ATMであれば、指示に従って操作をするだけですし、インターネットバンキングを利用する際も同様ですので、初めて利用する人でも戸惑うこと無く利用することが出来ます。なお、みずほ銀行カードローンを利用するためには、あらかじめ申し込みを行い、審査を受ける必要があります。審査を通過することが出来れば、申込者の状況に応じて利用限度額が決められ、お金を借りることが出来ます。申込方法として、最も手軽なのが、インターネットを利用するという方法です。インターネットを使って利用する流れとしては、まず、みずほ銀行のホームページにアクセスします。そのホームページ内の申し込みページに進み、指示に従って必要事項を入力するだけです。ホームページからの申し込みは、パソコンだけではなくスマートフォンからでも行うことが出来ます。申し込みをする際に必要となる書類としては、運転免許証や健康保険証などの身分証明書です。みずほ銀行に口座を開設している場合には、申し込んだその日の内に利用することができ、郵送不要のWEB完結を利用することが出来ます。カードローンを利用することが出来るのは、申込時の年齢が満20歳以上66歳未満であり、安定した収入があるという場合です。本人に収入のない専業主婦の場合は、配偶者に安定した収入があるという場合には申し込みをすることが出来ます。永住許可を受けている場合には、外国籍の人でも利用することが出来ます。無理なく返済することが出来る範囲で利用することが大切です。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • モビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • 三井住友銀行カードローンで申し込む
  • 新生銀行カードローン レイクで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?