※速報!カードローンを比較した結果まとめました

みずほ銀行カードローン|自営業でも利用できますか?

みずほ銀行カードローンは、金利4.0%~14.0%、最高限度額1000万円という好条件の銀行カードローンです。銀行カードローンなので総量規制はかからず、年収の3分の1を超える融資を受けることができます。実際には総量規制がなくても年収の3分の1程度までしか借りられないと言われていますが、公務員や大企業の正社員のように安定した職業に就いている人や、年収が高い人ならば年収の半分程度まで借りられるケースも多くあります。みずほ銀行カードローンの審査では、自営業の人は不利だと言われています。なぜ自営業の人は不利なのかというと、自営業の人は事業失敗のリスクを100%負っているからです。給与所得者の人は、雇用保険などのセーフティーネットがありますので、たとえ失業したとしても一定の期間は失業給付などを受けて一定の収入を維持することができます。正社員の場合には退職をすると退職金がもらえます。しかし、自営業の人はこういったセーフティーネットがないため、事業に失敗すると一気に収入がゼロになり、借金が返せなくなって自己破産をしてしまうリスクがあります。金融機関としても、自己破産などをされてしまうと債権が回収できずに大きな損害を被ってしまうので、貸し出しには慎重になります。一般には、自営業の人は正社員、派遣社員、契約社員よりも不利になるので、みずほ銀行カードローンに申し込んでも融資を断られるか低めの限度額になってしまうと言われています。しかし、みずほ銀行カードローンの審査は年収、勤務形態、勤続年数、個人信用情報、他社からの借入状況などの項目から総合的に判断して融資額が決定されるので、1つの項目で不利になっていても他の項目で挽回することが可能になっています。ここ数年間安定して高い収入を得ている場合には、高額融資を受けられる可能性も十分にあります。銀行カードローンでは、個人信用情報に傷があると大きく不利になってしまうので、クレジットカードやローンの支払いでは延滞をしないように気をつけておきましょう。たった一回の延滞記録があるだけでも審査に落ちることがあるくらいです。もしもクレジットカードの支払いで延滞をしてしまったら、その後の24カ月間健全な支払いを続ければ延滞の記録は押し出されて消えるので、個人信用情報がホワイトな状態で申し込みをすることがお勧めです。最後に、銀行カードローンがいくら低金利であるといっても、借金をせずに手持ちのお金でやりくりしている人に比べると利息や手数料分の損をしていることになります。お金を借りるときは無理のない金額を借りて、早めの返済を心がけましょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?