※速報!カードローンを比較した結果まとめました

みずほ銀行カードローンの限度額はいくらまで?変えられるの?

みずほ銀行カードローンは利用限度額が最大で1000万円というカードローンで、業界内では最も限度額の高いカードローンのひとつです。借入利率は4.0%から14.0%の間で設定され、これも銀行ならではの低利を売りとしています。最低年利の4.0%は信用保証枠である利用限度額が800万円以上1000万円以下の方に適用されます。また最高金利の14.0%は100万円未満の保証枠の方が対象です。さらには、100万円以上200万円未満で12.0%、200万円以上300万円未満で9.0%、300万円以上400万円未満で7.0%、400万円以上500万円未満で6.0%、500万円以上600万円未満で5.0%、600万円以上800万円未満が4.5%となります。信用保証枠は借入する金額ではなく、いくらまでなら借り入れられるかです。そうなると、年利9.0%で借りられるわけです。この利用限度額は融資審査で決定されます。みずほ銀行カードローンの融資審査の申し込みは、インターネット、電話と郵送、それにみずほ銀行各店の窓口で可能です。インターネットの場合はみずほ銀行カードローンのサイトより必要事項を記載してアップロードするだけです。電話と郵送の場合は、まず電話にて契約書類の郵送依頼を行い、書類一式に必要事項を記載して返送します。窓口の場合には、その場での申し込みになります。それぞれ、その際の必需書類として身元が確認できるものが必要です。一般的には運転免許証、パスポートなど顔写真付きで住所・氏名・生年月日・国籍が記載されているものです。ここで身元確認と在籍確認が行われます。それが完了すると、信用保証枠の審査に移行します。また、すでにネットバンクであるみずほダイレクト会員の方あるいはみずほ銀行の預金口座をお持ちの方は、200万円以下を希望するなら原則、書類提出はありません。とはいえ、これは審査を急いで、少しでも早く借入したい方向けのサービスです。少しでも低利に融資を受けたいなら、この審査時に少しでも高額の利用限度額を得る必要があります。この審査に必要なのが収入を証明できる源泉徴収票、納税証明書などです。大抵の場合、ほかの金融機関からの借入残が一切なければ、最大で年収の3分の一までは十分に希望できます。この保証枠を決める審査には多少時間はかかりますが、順調ならば1日もかかりません。みずほ銀行カードローンを少しでも低利で借りたいなら、少しでも高額の保証枠を勝ち取ることをお勧めします。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?