※速報!カードローンを比較した結果まとめました

SMBCモビットの上限額は?【まとまったお金を借りるポイント】

SMBCモビットの利用限度額の上限は1万円~800万円までの金額で設定できます。SMBCモビットは銀行ではなく消費者金融なので、総量規制の対象になります。ですから上限を年収の3分の1以上の金額に設定してしまうと、審査に時間がかかってしまって限度額が減額されたり、審査に通らなくなってしまう可能性があるので、年収と他社からの借入がある場合は、その分も含めてSMBCモビットでの上限を検討しましょう。SMBCモビットでは決められた利用限度額内なら、何度でもキャッシングができます。たとえ上限いっぱいに借りたとしても、返済をした分は再び利用できるようになります。例えば利用限度額が100万円で、始めに100万円借りたとしても、その内の50万円を既に返済している時は、新たに50万円の借入が可能です。限度額を低めに設定した場合、まとまった借入をしたい時には上限を超えてしまうことがあります。利用限度額の上限を引き上げたい時はSMBCモビットに増額の申請ができます。申請を受けてもすぐに利用限度額が引き上げられるのではなく、申し込み時のように再び審査が行われます。総量規制に該当しない範囲であり、過去の利用分をきちんと返済していれば良いのですが、借入した際に滞納などがあると審査に影響が出てきます。SMBCモビットでは口座からの自動引落で返済ができるので、返済期日を忘れてしまうといったミスを防げます。キャッシング前に月々の返済金額や返済期間のシミュレーションが利用できるので、収入に応じた借り方ができます。SMBCモビットのキャッシングサービスの融資額は最低1万円から最高で800万円と決められています。この範囲内で利用者の収入や勤務形態、過去の借入と返済記録、他社からの借入の有無などにより、キャッシングを利用できる限度額が個別に決められます。多くの場合、最初に審査を申し込んで認められる融資限度額は少なめに設定され、一定期間にわたる借入と返済の実績があれば少しずつ増額されます。ところが、どんなに信用を積んでもSMBCモビットは消費者金融(ノンバンク)であり銀行ではないので、貸金業法という法律により定められた融資限度額を超えて限度額が設定されることがありません。貸金業法の規定では消費者金融などのノンバンクはおおむね利用者の年収の3分の1までしか融資できないことになっており、SMBCモビット以外に銀行以外の消費者金融会社から融資を受けている場合は、他社との合計金額で計算されます。このため、SMBCモビットの限度額の上限は他社と合計して収入の3分の1を超えない金額となります。すなわち、消費者金融会社が顧客にもっと融資したいと思っても出来ないのです。理論上、年収が2400万円以上あって他の消費者金融からの借入がゼロであればSMBCモビットの融資限度額の上限は最高の800万円となりますが、現実には年収が2000万円を超えるような人であれば金利の高い消費者金融ではなく、銀行ローンで低金利の融資を受けることが考えられます。このため事実上SMBCモビットの融資限度額の上限は貸金業法で定められている限度額となります。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?