※速報!カードローンを比較した結果まとめました

SMBCモビットは保証人が必要?|申込み前に注意すべき事

旅行や大きな買い物をして貯金を使いはたしてしまった時に限って、冠婚葬祭や病気などでまとまったお金が必要になることもあります。そんな時は誰かにお金を借りる方法もありますが、あまり人には迷惑をかけたくないという人は金融機関のキャッシングに申込むといいでしょう。金融機関から融資をうけると、保証人をたてる必要があるので面倒だという人もいます。しかしキャッシングならば保証人は必要ないので、誰にも迷惑をかけることなく申込めます。SMBCモビットも保証人や担保を用意しなくても申込むことはできます。SMBCモビットはWEB完結がおこなえるので、会社への電話連絡や自宅への郵便物の配達がありません。周りの人に内緒で借入をしたい人にはとても助かります。SMBCモビットのWEB完結をおこなうには、提携の銀行口座を持っていることが条件になるので、口座がないという人は口座を開設してから申込むと審査がスムーズにおこなえます。必要書類もWEB完結ならば郵送する必要はなく、デジカメやスマホで必要書類を写真に撮りインターネットから送信することができます。SMBCモビットの審査を通過したら、そのままインターネットで手続きができるので時間がない人にはとても助かります。即日融資を希望する場合は、電話で即日融資希望とスタッフに告げてください。スタッフが指定の口座に希望融資額を振り込んでくれます。ただし即日融資をする場合は受付時間が決まっているので、早めに手続きをすることが大事です。SMBCモビットに申し込み出来る条件として、「20歳以上で自分自身に安定した収入がある人」というものがあります。年齢に関してはそれぞれのカードローンによって若干の違いがあり、20歳から申し込めるものもあれば21歳から申し込めるものなどがあります。収入に関してですが、「安定収入」があれば正社員に限らずアルバイトやパートなどでも利用することが可能です。そのどれもが基本的に「保証人・担保不要」で利用することが出来るので、お金が必要になった時にすぐ利用することが可能です。また、SMBCモビットは総量規制対象外のカードローンであるため自分で収入を得ていない専業主婦であっても利用することが出来ます。SMBCモビットの他にも総量規制対象外のカードローンもいくつもありますが、最大800万円までの借入を金利3%程度で利用できる点が非常に大きな魅力です。専業主婦が利用する場合、保証人という名目では無いにせよ配偶者の信用を利用することになります。連帯保証人と言う訳ではないので、返済不能になったからと言ってリスクはないのですが、自分自身の信用で契約しているわけではないということをしっかりと理解しておくことが必要になります。保証人不要で利用できるカードローンのメリットは、事前に周囲で保証人になってくれる人を探し頼み込むという必要が無い為、あくまでも自分の必要とするタイミングで利用できるということです。しかし、安易に申し込みすることはリスクが伴うため、しっかりとシミュレーションを行ってから申し込むことが必要です。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?