※速報!カードローンを比較した結果まとめました

SMBCモビットの年末年始利用について※元旦は借りられるの?

年末年始は人と会うことも多く、急な出費が必要になることも意外に多いのです。そのような時でも、審査の早いSMBCモビットなら安心、と思っている人もいるでしょう。しかし、SMBCモビットも年末年始すべて営業しているわけではありません。12月31日は、コールセンター・無人契約機・インターネット申し込み・銀行コンビニ等の提携ATMを含めて、すべて通常通りの営業です。SMBCモビットは審査が早いですが、それでも31日中にお金を融資してもらいたければ、午前中には申し込むと安心です。1月1日の元旦はすべて休業になりますので、一切の申込みや借入れはできません。1月2日になると、朝5時からインターネットの申し込みができるようになります。コールセンターや無人契約機も通常通りの営業が始まりますので、早ければ、朝8時過ぎには無人契約機でカードを受け取ることも可能になります。また、提携ATMも朝7時に稼動を始めますので、すでにカードを持っている人は借入れができるようになります。1月3日にはすべてが通常営業に戻ります。なお、提携ATMは、設置してある場所によって、若干稼働時間が変わることもあります。こうしてみると、SMBCモビットは1月2日の午前中には、ほぼいつもと同じように利用できるようになっていると言えますので、実質元旦のみが利用できないことになります。ですので、元旦に急にお金が必要になっても、どうしてもこの日のうちに支払いをしなければいけない、ということでなければ大丈夫です。このように、店舗やATMなどの年末年始の営業日と営業時間を知っていると、いざという時慌てずにすみますね。 年末年始は一般的にカードローンの申し込みが集中する時期です。というのも、毎年年末年始には海外旅行などのレジャーに資金を必要とする方が多くなる季節でもあるのです。このため、それに伴い新規でカードローンを申し込む方が殺到するのです。このため、今の段階でSMBCモビットの利用を考えている方も年末年始に入る前の早めの申し込みをおすすめします。SMBCモビットでもまったく申し込みができなくなるというわけではなく、12月31日までは通常の営業予定となっています。しかし、元旦と2日の早朝については申し込みを受け付けられなくなるのです。このため、たとえ元旦に急にお金が必要になってもSMBCモビットでは借入れができなくなるのでその点十分にご注意ください。また、所得証明書といった必要書類の準備についても年末年始は揃えるのが困難になってきますので、提出書類関係もなるべく年末年始に入る前に早めに用意しておけるかどうかがカギになってきます。では提携ATMの方の年末年始対応はどうなるのかといいますと、SMBCモビットの提携ATMの年末年始および元旦の営業については、借入れ、返済いずれも受け付け停止状態となります。再度借入れ、返済が可能となるのは1月2日の午前7時からとなります。なお通常営業に戻るのは1月3日からの予定となります。このように大みそかから1月2日までの間、SMBCモビットでは対応できないサービスが増えますのでご利用には十分ご注意ください。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?