※速報!カードローンを比較した結果まとめました

カードローンを利用すると影響があることは何があるのか

カードローンを利用すると、個人信用情報機関に借入履歴が登録されます。これはローンに限らず、クレジットカードの場合も登録されるものです。遅延をした場合はブラックリストとなりますが、遅延なく返済をしていればまったく影響はありません。貸金業者が審査をするときは、個人信用情報で過去の借入状況を調べます。遅延のない健全な利用者と判断されれば、審査の通過率、融資額などで有利となります。遅延を何度もしている方、債務整理をした方などは、審査で不利になるのは間違いありません。カードローンの利用は家族や勤務先に知れることは基本的にありません。家族に知れてしまうケースとしては、自宅への電話連絡、利用明細の送付などがあります。返済日に遅れるのに連絡を入れないと、自宅の固定電話または携帯・スマホに連絡がきます。業者にもよりますが、数日中には連絡がくると考えていいでしょう。回収作業に積極的な業者ですと、翌朝一番に電話を入れてくるところもあります。固定電話に連絡がくるのを避けたい方は、事前に携帯番号を指定しておきましょう。利用明細の送付は、WEB明細を利用すれば止めることができます。紙明細の送付がなければ、明細を処分する手間が省けますし、家族に見られてしまう可能性もないでしょう。カードローンの利用明細は、家族と言えども見ていいものではありません。しかし、興味本位で見てしまう方がいるのも事実なのです。利用明細によりローンの利用がバレるケースは稀にあるので、この点はよく注意しましょう。勤務先にバレる可能性は、家族にバレる可能性よりも低いです。審査時には金融機関から職場に在籍確認の連絡が行きますが、個人名で連絡するのでバレることはないでしょう。カードローンの利用件数が増えてくると、新規の借入において影響が出てきます。2件を超えて借入をしていると、新規の融資を受けるのは難しくなってきます。ノンバンクの多目的ローンから借りる場合だと、総量規制による融資制限もあります。年収の3分の1以内で希望額を設定する必要があるのです。借入先が多い方は、必然的に借入総額が大きくなっているので、審査で不利になってしまうわけです。カードローンの利用で最も注意したいのは、返済日に遅れることです。遅延損害金が発生し、年率20.0%の損害金が発生します。遅延が長期的に続くと、ブラック扱いになる可能性もあるので注意しましょう。もしローンを債務整理した場合は、5年間は新規契約ができなくなります。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?