※速報!カードローンを比較した結果まとめました

カードローンとキャッシングの違いを分かりやすく解説します

カードローンもキャッシングも、どちらも無担保で個人向けに融資を行うサービスで、融資としての特徴を見ればそれほど大きな違いはないと言えるでしょう。それにもかかわらず異なる名前が使われているのにはいくつかの理由があります。その一つが、金融機関の種類です。最初に登場したのはキャッシングのサービスで、これは消費者金融が使い始めた名前だと言えるでしょう。それ以前は「サラ金」や「街金」などと呼ばれていました。銀行がオフィス街や都市部などにあるのに対して、住宅地を中心に店舗展開をしていたからです。サラ金や街金という言葉は現在でも軽蔑的に用いられることが多く、言葉に対するイメージは良いものとは言えないでしょう。その状態が続いていたために、業界を挙げてイメージ払拭に努め、そのときに「消費者金融」という言葉が使われるようになりましたし、キャッシングという言葉も使われるようになったのです。そもそも消費者金融という法的な位置づけはなく、貸金業者の一種として扱われます。その消費者金融が作ったサービス名ですから、現在でもキャッシングと言えば消費者金融が提供する無担保融資のサービスとしてとらえられています。銀行が同じようなサービスを提供し始めたのは消費者金融よりもかなり後のことです。銀行はどちらかというと企業に対する融資や、担保を必要とする融資を専門的に提供していたと言えるでしょう。ですから、消費者金融とは棲み分けが成立していたのです。しかし、銀行の収益力が低下してきたことによって、個人向けの無担保融資に参入するようになったのです。消費差金融と提携をするなどして参入し始めたと言えるでしょう。それによって登場したのがカードローンというサービスです。現在のところ、銀行のカードローンの多くは消費者金融を中心とした貸金業者が保証業務を行っていますから、実際にはキャッシングのサービスとほぼ同じだと言っても言い過ぎではありません。しかしながら、銀行としては別の言葉を用いてサービスを提供することが普通になってきたのです。一つには消費者金融に対するイメージが悪化しているからだとも考えられます。銀行は消費者金融とは異なるサービスを提供していると言うことをアピールするためであるとも考えられます。いろいろな理由があり、銀行の戦略もあるのでしょうが、現在ではカードローンと言えば銀行が提供するものとして使われているようです。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?