※速報!カードローンを比較した結果まとめました

カードローンの審査は銀行と違って緩い基準しかありません

消費者金融のカードローンの審査基準は、銀行と違って緩い基準しかありませんので借りようと思えばパートしかやっていない主婦であっても気軽に借入の申し込みができます。しかも、借入の申込は消費者金融の店舗に行って行う必要性は全く無く、ネットを繋ぐことが出来る環境にあるのならばネットから行うことが出来るようになっています。では、ネットでカードローンの審査をしてもらう時にはどのような手順で手続きを進めていくのでしょうか。まず、ネットからカードローンの申請を行う際には消費者金融に対して借り入れをする人物の必要な情報を書かなくてはいけません。これは消費者金融から用意された申し込みフォームが存在しますのでそれに従って必要事項を記入していきましょう。必要事項の書き込みが終わった後には、その必要事項に書かれた本人の情報を元に審査が進められていくことになりますので、消費者金融から連絡が来るのを待っていましょう。連絡が来ると、まず融資の借入を申請している人が本当に本人なのか、そして借り入れをするための適性があるのかを確認されます。この確認の際には、身分証明書と信用情報という二つの基準で審査が進められます。身分証明に関しては顔写真付きの証明証であれば基本的にはなんでも構いません。信用情報というのは、消費者金融から調べることが出来る借入の申請をした人間の信用性を判断するための情報のことを意味します。具体的には、借入をした人物がどのくらい借金を背負っているのかを調べることが出来る情報のことです。この情報は、信用情報機関で管理されていますので貸金業者としてサービスを提供している会社であるのならば例外なく確認することが出来ます。仮に、この信用情報を確認して申込の際に書かれた必要事項の中身と異なった情報が書かれていた場合には、その時点で審査に落とされてしまう可能性がありますので決して嘘の情報を書かないように注意をする必要があります。そして、この次に調べられるのが収入です。収入の証明に関しては非常に簡単で電話の確認だけで基本的には済ませることが可能です。通っている会社に対して消費者金融から在籍の確認の電話が入り、その電話に誰でも良いから出て本人がその会社に在籍しているかどうかを述べてくれればクリアできます。これらの条件を突破すると、ネットからでも口座への振り込みで即日にでもカードローンを利用できます。カードは後日に届いたものを利用すれば良いだけなので、非常にわかりやすくて簡単な申込で済むのです。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?