※速報!カードローンを比較した結果まとめました

カードローンは何歳から利用できるの?学生は借りられる?

カードローンは非常に便利なものですが誰でも利用できるというわけではありません。利用に際しては必ず審査を受けて「返済をしてくれるかどうか」というところを判断してもらわなくてはなりませんし、またそうした審査以前の利用条件もありますのでそちらも満たす必要があります。さて、その審査以前の利用条件というところで時折目にするのが「カードローンは何歳から利用できるのか」という疑問ですが、これについては基本的に二十歳からであると考えて良いでしょう。この二十歳がボーダーラインになっている根拠は民法にあり、現代の民法では満二十歳未満の人は成年者ではないため単独で法律行為を行うことはできないとして規定されています。より詳細に言えば民法第5条第1項の「未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない」というところが関係してくるのですが、この条文がある以上、業者と個人が金銭貸借契約を結ぶ場合は成年者のみが対象になるのです。実際大手業者とされるようなところではどこでも二十歳以上を対象としていますので、基本は二十歳から利用が出来るようになるのだとして理解して良いでしょう。ちなみに法律上は既婚者はたとえ未成年であっても成年者のように法律行為が行えるというような例外規定があるのですが、カードローンでは実際に婚姻しているかどうかの確認の手間を嫌い、既婚者であっても二十歳を超えていないのであれば利用は許可できないとしているところがほとんどです。ただ絶対に二十歳を超えていないと利用できないのかといわれるとそうでも無く、例えば学生カードローンなどは十八歳以上であれば契約できるというように規定しているところが多いです。加えて一部のクレジットカードでも十八歳以上で申し込むことが出来、かつキャッシング枠を付けることが出来るというようにしているところもありますので、そうしたところを利用すれば疑似的にカードローンを利用できるのと同じになります。ただこれらの場合も学生が単独で契約するのではなく、親権者の同意を得なくてはなりません。時折親権者の同意を示すサインを勝手に代わりに書いて申し込んでしまう人がいるのですが、これは絶対に行ってはならないことです。家族といえども他人のサインを勝手に書くというのは私文書偽造にあたりますし、もしそれで返済が出来なくなれば詐欺罪に問われる可能性すら出てきてしまいます。利用は基本的には二十歳以上、未成年者でも契約できる場合は保護者の同意を得るというのが基本なのです。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?