※速報!カードローンを比較した結果まとめました

カードローン|銀行系と消費者金融の特徴と違いについて

カードローンは運営業者によって消費者金融系と銀行系に分けることが出来ます。消費者金融系というのは以前から消費者向けのフリーローンを融資していた会社ですが、銀行系は比較的最近になって登場した種類です。ではこの業者の特徴としてはどういったことが挙げられるのでしょうか。まず最初に挙げられるのは「銀行が運営をしている」というところです。一見すると当然のことなのですが、運営している業者が消費者金融、つまり貸金業者では無いということは極めて大きな特徴です。特に貸金業者の経営を制限する貸金業法は2007年に改正されており、この際に総量規制も実施されました。総量規制があると貸金業者の消費者に対する融資は消費者の年収の1/3以下まで制限をされます。したがって専業主婦や失業者のように収入が全くない人に関しては一歳の融資をしてはならないということになっているのですが、銀行であればこの貸金業法の影響を受けないため、総量規制下で融資を受けられない人でも融資を受けられる可能性が出てきます。次に二つ目の特徴として押さえておきたいのが「金利が消費者金融系業者よりも低いことが多い」ことです。金利はカードローンでお金を借り、返済していく際に支払う利息の金額を決める最大の要素です。金利が高いと返済時の自分の負担も大きくなりますから、金利は低いに越したことがありません。融資金額が大きくなって金利が下がってくると消費者金融系業者との差が小さくなりますが、まだ融資額が少ない契約直後の状況だと3%以上の差が出てくることもありますので、最終的な返済負担を減らしたいということであれば銀行系業者のメリットは大きいと言えます。そして三つ目ですが、「審査が少々厳しい」という特徴も挙げられます。審査はカードローンの契約をするにあたって必ず受けなくてはならないものであり、それぞれの業者が定める水準をクリアしているかどうかが重要になってきます。消費者金融系業者はこの水準が低めに設定されていることが多いため信用に難がある人、例えば勤続年数が浅い人や収入が少ない人、他社との契約数が多い人でもある程度契約できるようになっているのですが、銀行系業者はその水準が高めに設定されている傾向があります。消費者金融と比べると高い信用がなくては融資をしてもらえないということになりますので、もし信用に自信が無いということであれば選ばない方が良いことも多いでしょう。銀行系業者にはこういった特徴がありますので、カードローン利用の際にはしっかりと特徴を理解して契約先を検討するようにしてください。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?