※速報!カードローンを比較した結果まとめました

カードローンの選び方の基準は二つあるので好きな方を選ぼう

カードローンの選び方の基準は、一般的に二つのポイントが有ります。どちらか一方を選択することが出来ますし、条件にあっている人は両方選択することも可能なのでよく考えて申込をしましょう。カードローンというサービスは、元々銀行などの大手の金融機関が提供するサービスと消費者金融のような貸金業者が提供する二つに分かれています。これら二つのサービスは名称は同じですが中身に関してはまるで異なっていますので、銀行で利用できないものであっても消費者金融では利用することが出来ることもありますので申込の際にはそれぞれの審査基準を把握しておくことが重要です。では、なぜ同じ名称なのにサービスの中身が異なるのでしょうか。銀行というのは、消費者や企業に対してお金を貸しているだけでの会社ではなく、預金をすることができたり投資をすることができたりと様々なサービスを包括的に扱うことが可能な会社です。こうした会社で提供される融資には銀行が定める融資の限度額が存在し、法律によって厳格に融資の限度額が決められているわけではありません。そのため、お金を借りるときにはカードローンの審査に通った人の適性に応じてそれぞれ金額に優劣をつけることが出来るのです。その代わり、上限が決まっていないという側面から融資の審査がかなり厳しくなっているという側面もあります。一方で、消費者金融は色々なサービスを提供するわけではなく一般の個人の消費者に向けてサービスを提供していますので個人の消費者に特化した法律が適用されて融資の上限もその範囲で決められているのです。この法律は総量規制と呼ばれており、少額融資に関しては融資の上限は例外なくこの総量規制によって決められます。その代わり、融資の上限が決まっている一方で消費者金融の審査は非常にゆるくなっているというメリットがあります。一定のお金を稼ぐことが出来る人ならば、学生で正社員になれない人やパートで頻繁に仕事に行けない主婦であってもお金を借りることが可能です。銀行のカードローンは大きな融資を借りたい人向けのサービスで、消費者金融は誰でも気軽に少額融資を借りたい人のためのサービスであると言えます。選び方に関してはこうした簡単な基準で選択してもよいでしょう。融資の審査基準については、銀行と消費者金融で明確に異なるので銀行でお金を借りる自信がない人出あっても消費者金融でならば問題なく借りることも出来るため安易に判断して諦める必要はないことを忘れてはいけません。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?