※速報!カードローンを比較した結果まとめました

カードローンは安全性の高いローンです。ヤミ金とは違います!

カードローンは安全性が高く、悪徳なローンはありません。ヤミ金のローンはカードが存在せず、現金受取や口座振込が一般的です。悪徳業者がカードを用意して貸し付けるような真似はしません。カードローンを用意する金融機関は多く、消費者金融や銀行の主力商品となっています。融資対象は20歳以上で安定的な収入のある方です。職業制限は少なく、パートやアルバイトの方も借りることができます。主婦や学生に対応したローンも多く、一部は年金受給者も利用できます。生活保護受給者に関しては、原則として融資不可となります。ノンバンクがカードローンの取り扱いをするには、貸金業登録をしないといけません。融資上限は総量規制により年収の3分の1以内になります。金利は利息制限法に基づき、最高20.0%までとなります。昔のカードローンよりも金利が大幅に下がり、借入における安全性が高くなっています。昔は29.2%という金利も見かけましたが、これは違法になるギリギリの金利設定だったのです。29.2%を超えると処罰の対象になったため、29.3%という金利設定はありませんでした。現在はグレーゾーンが廃止されて、20.0%超の金利は認められていません。ほとんどの金融機関では、18.0%以下で貸付をしてくれるはずです。安全に利用をするコツは、借りすぎないことです。ローンで失敗する理由の9割は自分自身にあります。ついつい使いすぎてしまう方は、借りすぎているのです。限度額が沢山用意すると、使いたい衝動に駆られてしまうものです。借りられないとわかっていれば我慢できますが、100万円の限度枠があると知っていれば、衝動買いを我慢できなくなることが多いでしょう。安全に借りるためには、希望額を意識的に少なくすることです。緊急時の出費を考えてみると、ほとんどは10万円未満に収まっているでしょう。多目的ローンで30万円、50万円といった高額はほとんど必要ないのです。クルマを購入するのにまとまった現金が必要なら、低金利の自動車ローンを利用するはずです。カードローンの安全な借入ラインは年収により異なりますが、誰にとっても無難な借入額は10万円以内です。学生の融資上限は10万円以内に抑えられているローンが多いでしょう。つまり、10万円以内の借入ならば、誰でも無理なく返済できる金額なのです。借りすぎなければローンで失敗することはありません。遅延せずに完済するためにも、返済能力をよく把握してから借りるようにしましょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?